ハーフ系メイクなどに合うヘーゼルカラコン

皆さんはヘーゼル系のカラコンを使ったことがありますか?
ヘーゼルというのは黄色やベージュ、ゴールドっぽい感じの色でカラコンでは、ブラウン、グレー、ブラックに次ぐ定番カラーのひとつです。
特にハーフ系のカラコンにはヘーゼル系のものが多いです(グレーも多いです)。
それでいてナチュラルなヘーゼル系カラコンというものもあります。
商品によって使い道の幅がすごく多い万能なカラーがヘーゼルなのです。

具体的な商品名を挙げていくとリルムーンというカラコンブランドのクリームベージュとスキンベージュというヘーゼル系カラコンがハーフ系です。
どういうところがハーフっぽいのかというと何といっても3トーンのグラデーションになっているところです。
この3トーンのグラデーションになっているカラコンを装着すると、周りの人からは装着している人の目にひまわりの花が咲いているように見えるのですが、このひまわりの花の模様がリアルなハーフ目っぽく見せてくれるのです。
3トーンのグラデーションになっているカラコンはもちろんリルムーン以外にもいろいろあるので探してみてください。
最初にも書いたようにグレー系もハーフカラコンの定番カラーです。
黒髪の人にはヘーゼルよりもグレーの方が相性がいいかもしれません。

ナチュラルなヘーゼルカラコンにはプティアというブランドのエルムヘーゼルがあります。
これはフチの部分がぼやけた着色になっていてとても自然に見えるので、カラコンを付けていることがばれたくないときにおすすめです。
カラコンを付けていると気づかれなくても、瞳は裸眼よりも大きく見せられるので、カラコンを付けている意味は十分にあります。

この他にも高発色のラヴェールシルキーベージュというヘーゼルカラコンもありますし、ヘーゼル系はとても種類が豊富です。

今までカラコンはブラウンとブラックくらいしかつけたことが無いという人も一度ヘーゼルカラコンに挑戦してみてはどうでしょうか。

<参考サイト>